何を持って「頭皮に優しいシャンプー」と言えるのでしょうか。

何を持って「頭皮に優しいシャンプー」と言えるのでしょうか。

迷ったら、基本的にアミノ酸系のシャンプーを使っておいてください。
アミノ酸は髪にとって大事な栄養ですから、まず間違いはないのです。

 

さらに乾燥肌の人は、アミノ酸系かつ植物由来成分を用いたシャンプーを使いましょう。
洗った後の肌に、ほとんどダメージが残りません。

 

頭皮に優しいシャンプー、という条件を満たすためには、入っていてはいけない成分もあります。
それは「石油が元となった界面活性剤」です。
例えば「ラウレス硫酸」などで、肌が弱い人にとっては特に危険です。

 

さらに洗浄力が強すぎるせいで、毛穴の必要な皮脂まで除去してしまう可能性があります。

 

まとめると「アミノ酸系かつ、植物由来で石油由来の成分が入っていないシャンプー」が肌に良いシャンプーと言えそうです。