aga 治療 専門

AGAとは?

AGAとは「Androgenetic Alopecia」を略したもので、「男性型脱毛症」のことを指し、ここ数年で多くの方に知られるようになった言葉ではないでしょうか。

 

AGAは主に男性ホルモンの影響が原因となる抜け毛や薄毛、ハゲが進む症状となります。

 

AGAは大きく2つに分類され、まだまだ若いうちからハゲていってしまう様な「若年性脱毛症」と、加齢によるものと思われることも多い「壮年性脱毛症」になります。

 

また薄毛の進行・状況についての呼ばれ方も、最近はだいぶ馴染まれてくるようになりましたが、オデコの左右の生え際が後退していくハゲの症状を「M字ハゲ」、頭頂部と呼ばれる「つむじ」を中心に薄毛が進んでいく症状を「つむじハゲ」と呼ばれ、双方ともAGAの代表的なハゲ方の種類となります。

 

 

シャンプーといえば香料を含んだものやそうでないもの、汚れが取れるもの、フケ・かゆみを防ぐものまでさまざまですが、頭皮に優しいシャンプーといえば無香料・合成着色料・防腐剤フリー・界面活性剤フリー・弱酸性が記載されているもののことを指しているものだと考えております。

 

どうしてかというと頭皮は生き物でなうえ、香料・合成着色料・防腐剤・界面活性剤が入っているものがあれば頭皮のダメージは計り知れないものです。

 

それに髪に優しくないシャンプーなのです。シャンプーは絶対に無香料・合成着色料・防腐剤・界面活性剤フリーの記載があるシャンプーなら安心・安全で使うことができます。これからのシャンプーは頭皮に優しいシャンプーを使うことをお勧めしたいと思います。

 

使って良かった頭皮に優しいシャンプー

頭皮に優しいシャンプーを買ってみました。半年ぐらい前から抜け毛が増えだし、頭頂部の分け目部分がとても目立ってきたのです。鏡を見ると髪がすごくペタンとしてボリュームがなくて、すごく老けて見えると思い落ち込んでしまいます。

 

でも最近頭皮に優しいシャンプーを使っているせいか、根元にハリがでてきてふわりと髪の毛が立ちあがるようになりました。頭皮湿疹ができていたのですが、いつの間にかできなくなっていました。シャンプーを買い替えて大正解です!お風呂場の排水溝にたまる髪の毛が少なくなり、朝起きた時枕元に落ちている髪の毛もなくなりました。

 

頭皮に優しいシャンプーは姉がすすめてくれたんです。姉にありがとうと言わなければいけないなと思います。

 

更新履歴